ニキビケア

ニキビケア

正しいニキビケアとは?20代後半の私が意識して改善できたニキビケアの大事なポイントをご紹介!

ニキビケア > ニキビケア

ニキビケア方法

20代後半の私がにきび肌を改善した時に意識したポイントとは!?

何回もできてくるニキビ。洗顔や保湿をしっかりすると治ると聞いていたもののなかなか治りませんでした。けれどもある一点を意識して化粧品を選んだ所、にきび肌が改善されました。

そのポイントとは「浸透性の高いものを選ぶ」ということです。

理由は有効成分をしっかりと肌の奥まで届かせたいから。 普段から化粧品を使っているとは思うんですが、にきびを治すのに大事なのは保湿力の高いものを使って、しっかり潤った肌にすること。そのために浸透性が高いものを選ぶのが重要なポイントになります。

浸透性が高いものを選ぶことで肌の奥まで美容成分が浸透してくれるので肌のターンオーバーが改善され、にきびのできにくい肌になってくれます。(私はまだ途中ですが) 今まで適当に選んで使っていたものをこの「浸透性」に着目して選ぶようになったところ、最近ではほとんどできにくい肌になりました。

ニキビケア おすすめ

で、浸透性というところも含めて私が使っているのがこの化粧品。

 

国際特許の浸透テクノロジー【ビーグレン】

 

国際特許をとっているQusomeという独自の浸透テクノロジーを採用しています。 Qusomeは元々がん治療などの医療の現場で使う目的で使われた方法を化粧品にも利用したものとなっています。 で、最初にこの化粧品を使った時「あっ、本当に浸透している」と本当に感じました。

この化粧品は実際に回りで同じようににきびで悩んでいる友人にも紹介していて評判は良いです。ケア用品を探しているなら試してみてください!365日間の全額返金保証も付いているので満足できなれば返してもらえばいいですからね♪

公式サイト・購入はこちらから

↓↓↓

ニキビケア トップへ戻る